屋根改修・屋上防水リフォーム

札幌リフォームで屋根改修・屋上改修

札幌(北海道)は他の地域に比べ、屋根や屋上・外壁など、外まわりの負担が大きな地域です。

北海道札幌の冬の大雪に負けない屋根に修理・リフォームすれば、雪下ろしをしなくていい無落雪屋根など、すが漏り雪庇対策もバッチリです。

雪国特有のお悩みは雪国札幌のリフォーム業者エミヤのリフォームにお任せください。

屋根の防水効果は新築から通常10年間と言われています。
防水効果が切れる前に最新の雪対策を備えた屋根にリフォームすることをおすすめ致します。
屋根の専門家が様々な住宅環境に合わせた最適な屋根・雪対策をご提案します。

屋根診断(雨漏り・すが漏れ診断)承っております

また、マンション場合、雨漏りなどの被害がでないと、どうしてもリフォームの必要性を実感できないものですが、雨漏りが起きてしまってからでは手遅れです。
手遅れになってからでは、より高額な費用が掛かってくることになりますので、まずは気軽に無料で雨漏り・すが漏れ診断しませんか?

エミヤの一級建築士が見落としなくしっかりチェックいたします!

無料の屋根診断のお申込み

コンクリートに雨水がしみ込むことによって、建物の強度を弱めてしまうこともあります。
長期的に住まいを守るためにも、雨漏りなどの被害が発生する前に計画的な防水リフォームをする事が大事です。

雪下ろし不要の無落雪屋根

札幌の屋根を無落雪屋根へリフォーム

落雪しない「無落雪屋根」

屋根に積もった雪は、気温が高い時に溶け、気温が下がると凍り、さらに新雪が降ると何層にもなります。雪とはいえ重量も相当な重さになり、1㎥辺り新雪の場合で150kg以上、溶けて凍ってを繰り返して何層にもなった雪は500kg以上にもなる場合があります。それが一気にすべり落ちてくると大変危険です。

建物の負担となるだけでなく、近隣のお宅へ迷惑かけてしまう場合や、車庫ごと車を壊してしまうこともあります。そういった落雪の危害をなくす方法の一つとして「無落雪屋根」と呼ばれる落雪を防ぐ屋根があります。

無落雪屋根は雪下ろし不要

屋根の上に積もった雪は、一番上の層にある新雪が下の層の温度を下げない仕組みになっています。しかし、無落雪屋根は一番下の層から雪が溶けていく仕組みのため、雪下ろしをすることなく屋根の雪を処理することができます。

家が耐えることができる積雪量を超える場合は雪下ろしが必要ですが、三角屋根とは違い、家の内側に向かって屋根が窪んだ構造になっているため、安全に雪下ろしができます。
ただし、屋根の雪庇対策は別途必要です。

雨漏り、すが漏り、屋根・屋上の防水対策

札幌の屋上防水リフォーム

屋根からしみ込んだ水は柱にもしみ込み、カビや腐食の原因になってしまいます。ひどくなると家自体を建て直さないといけないほど家を侵食してしまいます。雨漏り、すが漏りを見つけた場合は早急にご相談ください。

また、屋根・屋上の防水効果は10年程といわれています。10年を超えると防水の効果も弱くなってしまうため、屋根・屋上防水のやり直しが必要です。屋根の場合、一旦屋根に乗っている瓦等を剥がして防水を行いますので、屋根のリフォームを検討している方はぜひ防水と一緒にご相談ください。

雪庇対策、雪対策等をはじめとした様々な屋根をご提案できます。
太陽光発電の取り付けもできますので、屋根・屋上の改修(修理)、防水リフォームを検討されている方はご要望をお聞かせください。

アスファルト防水だけじゃない、軽くて丈夫な防水素材

札幌マンションリフォームで防水リフォーム

軽くて丈夫!15~30年使える塩ビシート防水

塩ビシートは薄くて・軽くて・丈夫なシートで、アスファルト防水では重くてできない「何重にも重ねる」ことが可能に。耐久性も長く15~30年効果が続きます。

札幌の個人宅・マンション屋根防水

継ぎ目がなく、人が歩いても安心

ウレタン塗膜は液体状のウレタン樹脂を塗り付け、樹脂が固まることで弾力性のあるゴム状の防水膜ができます。狭い場所でも継ぎ目のない防水膜を形成できるのが特徴で、耐久性は約10年です。

屋根改修・屋根防水リフォーム施工実績

施工前施工後
札幌の屋根改修リフォーム札幌の屋根改修リフォーム
札幌の屋根改修リフォーム札幌の屋根防水リフォーム

屋根で気になる事などございましたら、無料の屋根診断がおすすめ!
年に1回など、定期的な屋根チェックも喜んで承ります。

まずは、お気軽にご相談くださいませ!

無料で屋根診断・屋根チェックをしてもらう