札幌の冬を快適に過ごせる高断熱リフォームは札幌リフォーミヤ

毎日、共に生きる家だからこそ、健康で快適に過ごせる家でありたいもの。
夏はもちろん、冬でも快適に過ごせる家はどれほど素晴らしいものでしょうか?
家全体が暖かくなることによって、冬場に危険の多いヒートショックも起こりづらくなり、これまで以上に健康で快適な生活を送ることができます。 

床暖房や断熱材、インナーサッシなどを活用した「熱を逃がさない」家になると、外の冷気に影響されて効きづらかったエアコンもすぐにお部屋に暖かさをもたらしてくれます。
温まるのが早いため、エアコンの電気使用料が抑えられるのもうれしいポイントです。

 

札幌の冬を快適に過ごす床(フロ―リング)の高断熱リフォーム

冬になると、床はまるで氷のように冷たく、靴下やスリッパなどを履いていても、足元は冷えてしまいます。足元の冷えは全身にまでわたり、体感温度もずいぶん低く感じてしまいます。
床暖房で足元から温めると、快適な温度空間が広がるだけでなく「頭寒足熱」という言葉もある通り、健康な生活が送れます。
床からの冷気も抑えられるので、エアコン代の節約にもなります。

 

札幌の冬を快適に過ごす壁の高断熱リフォーム

断熱性をアップさせることで、暖かい空気が逃げなくなり、お部屋は格段に暖かくなります。さらにエアコンの効きがよくなり、電気代の節約にもつながります。
断熱と言うと壁を思い浮かべる方も多いかと思いますが、壁だけではなく床や天井・屋根、窓でも断熱性を上げる事は可能です。

 

札幌の冬を快適に過ごす窓の高断熱リフォーム

断熱性を考えるとき、窓は要チェック項目のひとつ。窓のほんの少しの隙間から暖かい空気は逃げ、冷たい空気が入ってきます。
そんな時は、窓を二重にできる、おしゃれなインナーサッシがお勧め。
サッシを二重にして、小さな空間を一つ造ることで、室温を保つことができ、隙間も減らすことができます。
寒さを取り除く特長の他に、札幌の冬に悩まされる結露の対策としても非常に有効です。

インナーサッシの施工例

札幌戸建ての窓(インナーサッシ)の高断熱リフォーム札幌マンションの窓(インナーサッシ)の高断熱リフォーム札幌マンションの窓(インナーサッシ)の高断熱リフォーム

 

札幌の冬を快適に過ごすお風呂の高断熱リフォーム

お風呂から上がるとき、クラッと立ちくらみを起こすことはありませんか?その立ちくらみは、「ヒートショック」と言って、その原因となるのが浴室の寒暖差です。
暖かい湯船から、冷え切っている浴室へ出るときの「すこし寒いな」は、実は身体にはとても大きな負担がかかっていて、危険な状態。浴室を温めると、その危険もかなり小さくなります。
さらに、浴室だけでなく脱衣所も温めると、より安心してお風呂を楽しむことができます。

 

北海道札幌という寒い地域だからこそ冬を快適に過ごせる家へ

私たちは、一人の担当者が診断・施工・アフターまでのすべての流れに責任をもって対応いたします。プロの目線からの最適なご提案と丁寧な施工をいたします。お客様の小さなこだわりやご要望にしっかりとお応えいたしますので、ご相談の際はご遠慮なくお申し付けください。

お問い合わせ

無料お見積り