LDK、寝室、大収納…。和室が快適空間に変身!

LDK、寝室、大収納…。
和室が快適空間に変身!

近年、使わない和室を洋室にリフォームされる方が大変増えています。

多くの和室はリビングダイニングに隣接する位置にありますので、和室(畳)をなくしてLDKを広々と使いたいというニーズが目立ちます。
また、洋室だけではなく、様々な用途へリフォームできます。

和室リフォーム

洋室の中にさりげなく”和”を残すリフォームが人気!

 

札幌で和室畳を洋室にリフォーム 札幌で和室畳を洋室にリフォーム

和室から洋室にリフォームする際、全てフローリングにするのではなく、一部畳を残すタイプのリフォームも提案しています。
その際、畳は丈夫な「琉球畳」と呼ばれる畳を使用します。正方形で縁が無いため、きれいな見た目であることに加え、火気に強い等の特徴があります。
リフォーム後のお部屋に棚を設置して、好きな本や置物、お酒などを飾って趣味の空間として楽しむ事ができます。

琉球畳を利用した和室は、和のイメージを残したバリアフリー空間

畳だけの和室は段差がありますが、琉球畳を利用して畳を一部残すと、段差を無くしつつ”和”のイメージを残すことができます。

 札幌で和室畳を残しながら洋室にリフォーム

和室リフォーム

”小上がり”は仕切りがないまま”特別感”が出せる

 

札幌で和室を畳の小上がりにリフォーム札幌で和室を畳の小上がりにリフォーム
リビングの中に小上がり(段を付けた和室)を取り入れることにより、仕切りがなくても自然と仕切られた空間に見え、リビングと違う“特別感”が生まれます。
また、段を作ることにより下部分の空間が収納スペースに!この小上がりは近年とても人気の和室リフォームです。

和室リフォーム

仕切りを付ければプライベートルームに早変わり

 

和室を洋室へ引き戸を付けたリフォーム和室から洋室へ引き戸を付けてリフォーム
和室をフローリングにリフォームして、仕切り(引き戸)を取り付けて寝室に。
丸ごとウォークインクローゼットに。和室は様々なカタチにリフォームできます。
もちろん、リビングと繋げて広々LDKにもできます。
仕切りがあれば、必要な時だけ仕切りをしてプライベートルームとして活用できます。

LDKと繋がる和室のリフォームは様々な用途に対応でき、万能な空間へと早変わりします。
インテリアコーディネーターがお客様のご要望に沿いながら最適なプランをご提案させていただきます。一緒に楽しくリフォーム後のイメージを膨らませましょう。 

  • 畳の張り替えリフォーム
  • 和の空間をそのまま生かしたリフォーム

など、洋室リフォームに捉われず、日本の伝統・日本の心をふんだんに取り入れた和室リフォームも承ります。